糀専門店・古町糀製造所の糀ドリンク『さらっと飲みやすい糀の甘酒』

こんにちは。「はぴらき」です。

季節が変わり朝夕と日中の温度差などで、体調を崩されていませんか?

周りでも「体が重い」「眠くて仕方がない」「やる気が起きない」という声を聞きます。そして、管理人もなんだか朝すっきりと起きれない日が続いています。

体がバテていませんか?

夏バテならぬ、最近は「春バテ」「秋バテ」という言葉も聞くようになりました。

この春や秋など気候が変動する時期は

  • 毎日、暑かったり寒かったりと気温が安定しない
  • 何しろ一日の中で、日中と朝夕で寒暖差がすごい
  • 多くの台風が通過したり、前線の影響で気圧が変動しやすい

こんな状況で自律神経のバランスが崩れやすかったみたいですね。

バテやすい人は、

  • 冷房などで体を冷やしてしまう人
  • 季節が変わっているのに暑いからと、夏のつもりで体を冷やしたりする人
  • ガンガン冷たいものを飲んだり食べたりことが多い人
  • 睡眠不足や不規則な生活をしている人

こういった方は自律神経のバランスを崩しやすいみたいです。

体のバテ解消には、まず体や胃腸を整えたり、適度な運動・睡眠が大切。そして、体がだるいからといっても会社や仕事を気軽に休めませんよね。

バテているときには甘酒を!

心強い味方として、すぐに思い浮かぶのが市販の栄養ドリンクでしょう。

でも、そこは管理人としては「甘酒」をお勧めしたいのです!

美容や健康のためにも、そして「体のバテ」を感じたときは、ぜひ甘酒を試してください。

甘酒には2種類あります。

一つは酒粕を溶かして砂糖や酸味料で味を整える「酒粕甘酒」で、今までは甘酒というとこちらを想像される方も多いかもしれません。

甘酒は寒い時期にこたつに入って、すする「あま~~い」飲み物と思っていませんか? それは、酒粕に砂糖を加えた「酒粕甘酒」です

もう一つが、米を米麹で糖化させて造る「米麹甘酒」と言われるものです。

甘酒といってもアルコール分はほとんどありません。

酒粕甘酒はわずかに1%未満ですがアルコール分が含まれています米麹甘酒は糀の酵素で澱粉を糖に分解しているためアルコール分は0%です。

飲む点滴「甘酒」

この「米麹甘酒」こそが、江戸時代に滋養強壮のために夏に飲んだといわれる飲み物です。糀が糖化した状態が点滴に匹敵することから「飲む点滴」とも言われます。

麹菌の酵素が米のタンパク質をアミノ酸に変え、人間が体内で合成できない必須アミノ酸の全てが含まれます。だからこそ疲労回復に良いとされるんですね。

こうじにも2種類あります。

そもそも、「こうじ」という漢字も二つあるのに気づいてましたか?

「こうじ」は皆さんもご存じの通り、お酒やみそ、しょうゆをつくるための、米、麦、豆などを蒸して麹菌繁殖させたものです。

「麹」は米・麦・大豆などの穀類を材料にしたこうじ全般を指す中国伝来の言葉。もう1種類の「糀」は、米を材料にした米糀で造られ日本でできた言葉だそうです。

日本の主食であるお米。そこから造られたので、「日本独自の」という意味もあるのでしょうね。

甘酒のおすすめはこれ

今、注目を集めているのが、ドリンクタイプの甘酒。

コンビニ、スーパーでの甘酒もそうですが、「糀」の表示もをよく見かけるようになりましたよね。そして甘酒も何種類もでてます。

その中で今、管理人が一目ぼれしているのは、これ。

古町糀製造所の糀の恵みたっぷりの1本【さらっと飲みやすい糀の甘酒】 です!

愛されて13万本の「毎日飲む糀『プレーン』」がさらに飲みやすくなったのがこの

「さらっと飲みやすい糀の甘酒」です。

さらっと飲みやすい糀の甘酒720ml

実は、もうすでにこんなふうにメディアでも紹介されてて、かなり脚光を浴びているのです!

甘酒というとあまりおいしくない、甘いだけの飲み物というイメージを一新させたと言っても過言ではないかもしれません。

甘酒は実はかなりこだわりをもって飲み比べをされているファンもいます。

ほかの甘酒を色々飲み比べて、やっぱりこれ!と「さらっと飲みやすい糀の甘酒」を選ばれる方もいらっしゃいますね。

View this post on Instagram

甘酒マスターの私が選ぶ、「最も飲みやすい甘酒」No.1はこれだ! #甘酒 #古町糀製造所

abengerさん(@abenger_9)がシェアした投稿 –

お米だけの濃厚な甘さ。それでいてさらっとしている。これをあえて「甘酒」ではなく「糀ドリンク」として打ち出したことで日本の発酵文化の「糀」がより親しみやすくなりました。

さらっと飲みやすい「糀の甘酒」は、定番の毎日飲む糀「プレーン」がよりすっきり飲みやすなった進化系甘酒です。

毎日飲む糀「プレーン」はこちら

毎日飲む糀「プレーン」500ml

ところで「古町糀製造所」とは

日本の主食お米をコンセプトに、そのままご飯としても食べられる等級のの米を使って糀を作り、現代風にアレンジした商品を展開する甘酒専門店です。

米と糀だけでできる甘さの魅力や和モダンなデザイン表現「古町糀製造所」も、全国的に知られることになりました。

築地市場に隣接した銀座で、おむすび屋銀座十石」を営んでいました。寿司職人から学んだ「一度も握らず、海苔でそっと包むだけ」の握らないこだわりのおむすび屋です。

そのおにぎりの素材選定で訪れた新潟で糀のすばらしさに出会い、2009年に創業したのがこの糀専門店「古町糀製造所」です。

話題の美容&健康法として、「ヒルナンデス!」で甘酒が紹介され、進化系甘酒を提供する女性に人気の甘酒専門店として紹介されました。

まさに女子力アップに貢献ですね!

糀ブームの一翼を担い、それまで一般的だった酒粕を主原料とした甘酒とは一線を画す、糀が主原料の「糀ドリンク」という新しいジャンルを創りだしました。

糀の甘酒の美味しさや優れた栄養価を伝えると共に、地域から消え行こうとする伝統食や食文化を次世代に残す取り組みをしています。

この取組は、「カンブリア宮殿」などのTV番組でも取り上げられています。

飲み方は?

まずはさらっと飲みやすい糀の甘酒をストレートで。

古町糀製造所では、「さらっと飲みやすい糀の甘酒」を毎日コップに軽く一杯150cc程度、1ヶ月~1ヶ月半続けて飲んでいただくことをおすすめしています。

アルコールも入っていないし、すっきりしているので年齢問わずにご家族で楽しめそうですね。

このおいしさの秘密は、

  • 日本一の米どころの新潟産のお米。
  • しかもくず米でなく白米として炊いて食べてもおいしいお米を選りすぐって使用しています。
  • 余計な保存料・添加物、甘味料は一切なし!
  • 糀の発酵で引き出された必須アミノ酸などの栄養がたっぷり。

だから、甘いものが食べたいという欲求にも、ジュース代わりに安心して飲めます。

美肌を目指す女子にはぴったりですね!

温める場合は、耐熱容器に移し電子レンジで加熱、またはお鍋に移して温めます。

アレンジ

1:1で割る

「糀の甘酒」:豆乳

定番の割り方で女性ホルモンの働きを助けてくれるイソフラボンも豊富にとれます。最高の美容ドリンクとしても、また更年期対策にもいいかもですね。

「糀の甘酒」:100パーセントジュース

オレンジジュースなどで割ります。

100パーセントジュースのビタミンもとれて、子どもさんにも喜ばれます。

ヨーグルトやアイスにかける

我が家では定番のいただき方です。

手作りの豆乳ヨーグルトがあるので、甘味代わりに使っています。

お料理やデザートの材料に

甘酒はお砂糖を減らす甘味料として気軽にお料理に使われますが、他にもスイーツやパン作りなど様々にアレンジするファンも大物です。

古町糀製作所では、クックパットでアレンジレシピも公開しています。

いくら身体にいいものでも飽きちゃう人には

玄米糀を使った「毎日飲む糀「玄米」など通年品で64種類、毎月季節限定品がでるほどバリエーションがあります。



古町糀製造所の糀ドリンク『さらっと飲みやすい糀の甘酒』を使い慣れて来たら、自分へのプレゼントとしていろんなバリエーションの甘酒をセレクトするのも楽しそうですね。

お歳暮もそろそろ気になってくる時期ですが、ハムなどの定番の嗜好品は好みがあります。健康を意識し、しゃれているワンランク上の贈り物といえませんか?

さらっと飲みやすい「糀の甘酒」はどこで買えるの?

さらっと甘い糀の甘酒は公式サイトのみの取り扱いです。

楽天・アマゾンには古町糀製造所の甘酒が掲載されていますが、「毎日飲む糀 プレーン」でした。

アマゾンでは500ml×6本セット(¥ 6,480 送料無料)が紹介されています。

楽天は古町糀製作所が公式オンラインショップで出店していますが、「毎日飲む糀 プレーン」はありますが、さらっと飲みやすい「糀の甘酒」のお取り扱いはしていませんでした。

前述しましたが、さらっと飲みやすい「糀の甘酒は、「毎日飲む糀 プレーン」をより飲みやすくしたものです。間違えて購入しないようにしましょう。

さらっと飲みやすい「糀の甘酒」は、公式通販サイトのみでの取り扱いです。

お味見で1本から2本、3本、6本と選べるようになっています。

初回限定で通常価格から1本あたり100円ずつお安くなっています。

送料無料は3本と6本のセットになってますので、こちらをおすすめします。

「さらっと飲みやすい糀の甘酒」の評判は?

View this post on Instagram

今年の母の日のプレゼントはこれにしました . 飲む点滴と言われる糀の甘酒 . うちにも3本セット買ってみた ほんのり甘くて 意外とおいしい . と言うのは冬になるとあるあの酒粕の甘酒は全く飲めない 大嫌いなので . お砂糖が入ってないから優しい甘さと書いてあったけどその通りだわ . これお米だから米にはアレルギーがないろびさんにも少し舐めさせてあげようかなと…しかし吐いたら困るしな…うむ、思案のところだわ . ダイエット効果あるとかなので痩せたら定期購入しよ‼️← . . #日々の暮らし #母の日プレゼント #明日が母の日 #mothersday #糀の甘酒 #今日は中途半端な時間からラストのシフト😵 #雨上がったかなあ

harulanlalanさん(@harulanlalan)がシェアした投稿 –

まとめ

きっかけはヒルナンデスなどでみて買ったという方、贈り物でいただいたなど色々ですが、

飲んでみたら砂糖が入ってないのにほんのりあまかったなどおおむね好評のようです。

のちほど、商品レビューしてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする